プロフィール

ゴルゴkage

  • Author:ゴルゴkage
  • お宝作品紹介します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



訪問履歴



ゴルゴKAGEコレクター
コレクションを紹介するぜ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリン

最近のガソリンの値上がりは異常なものがある。

特に夏に向けては毎年値上がりするのは理解していたのだが、
今年は異常である。1ガロン3ドル50セントが相場になった。(2006年5月現在)

この値上がりの影響は、イラク戦争が1番の原因とされている。
イラク問題でアメリカは兵隊を送り込んでいるが、これにかかる費用が半端じゃないらしい。
これにより、アメリカの石油会社が影響を受けているそうです。

先月だったか、大手石油会社(名前はわかんないけど)が中国の会社が買ったようだ。

ここで出てきた中国だが、こいつらも問題だ。


ここ数年の中国の景気がかなり好調らしい。それによりエネルギー消費が半端じゃないみたいだ。
あれだけ多い人口だからエネルギーの消費も凄いもんがあるだろう。

だが、更に問題としては、中国は石油の節約対策の技術が日本に比べると駄目らしい。
エネルギーが足らないからってさーただ単にイケイケで買うのもどうかと思うぞ。

ここで奴らはドンドン石油を買占めてそれが石油の値上がりの原因とされている。

おい!コラ!自分達がよければそれでいいもんじゃねーだろうがぁ!
俺達にも安く提供してね☆(ベロを出してゲンコツを頭に乗せたポーズで)

石油の値上がりの原因は中国にある!そう自分は思ってます。

まぁ、しかし、チャイナタウンでもそうだけど中国人ってやることがメチャメチャですよ。。
とにかく自分達のことしか考えない。。他人がどうであれ関係ねーよって感じがどこのチャイナタウンでも
感じられるのは僕だけでしょうか。それが彼らのパワーなんでしょうが。。

しかしね、中国も中国で色々と考えているみたいですよ。僕の近所の中国人が言うにはさぁ・・
マシンガントークでペラペラとしゃべられても、、 何か言ってることが良くわかんなかったっす。。
だから、もう少し落ち着いて話してね。(ベロを出してゲンコツを頭に乗せたポーズで)

つーか、どの中国人も人の話はあまり聞かないね。。いくらこちらが意見を言ったとしても
ほとんど受け付けてくれない。。これも彼らの凄いパワーなんですね。

彼らときちんとした意見交換が出来ることを目指して頑張っていくので
応援してくれよな!(声・野沢雅子・ドラゴンボールのゴクウの声優)


スポンサーサイト
ロングテール広告

ロングテール広告について

最近、ネット業界で注目を浴びている言葉、ロングテール広告というのがあります。

「ロングテール」英語ではLong Tail(長いヒレ)

一般的に、ある特定の分野における売り上げは、上位の20%が全体の80%を占めるというべき乗の法則(あるいは パレートの法則) に従っているとされている。
まぁ、大会社なんかも実際には数パーセントの人材で会社を支えているということでしょうか。

ロングテールには、ヘッドとテールという言葉が出てきますが、ヘッドとは売れ筋の商品であり、テールとはあまり売れてない商品(ニッチ) の集合体として使われてます。
100個ある商品のうち20個が市場をほぼ独占している状態で残りの80個の商品に力をいれなくても売れている20個の商品に力を入れていけば良いとされてました。

いやいや、実はここに落とし穴があったと数学的に証明されているわけです。例えば、 グーグルが提供しているアドセンス広告など各サイトにマッチした広告を提供してます。
もっとわかりやすい例としてアマゾンの商品をネット上で購入すると「これを買った人はこれも買ってます」みたいな表記が出てきますよね? あんな感じでユーザは売れている商品にプラスして
これも買おうっていう気になります。ガンダムの「シャア」 を買った人は、「クララ」も買います。てか、普通に考えてクララなんか真っ先に買おうなんて思わないでしょ。
もちろん、シャアが人気のキャラだけど、クララや他の雑魚キャラを好きな人も世の中には少なからずいるわけですよね。。。

もちろん、商品別で判断すれば売れ筋の商品は非常に良いのですが、その「ついでに買っちゃった」みたいな商品を集合体として考えた場合、
その売れてない商品達のほうが全体的に見てに売り上げが良いらしいんですよね。

下の図がそのような現象をあらわしたグラフです。

 



ネット上ではこのように売れてない商品も売れている商品に便乗して購買するシステムが容易に低コストで行えるわけだから、 成り立つ理論なのだろうか。。
この理論が非常に注目を浴びているのですね。海外でグーグル、アマゾン、イーベイと「ロングテール」の理論で成功している例もあるから、 右へ習え!って感じなんでしょうね。
これが、焼肉屋のメニューで「カルビ」を食べている人は「牛タン」も食べますみたいにした場合、全体的な売り上げは上がるのかな??

うーん。そんな単純なものなのかなぁ??
それよりも僕はこの人がいるから僕はこれを買うんだっていうスタンスを大切にしたいですな。


2流な国際人より

アリゾナのセドナってとこで結婚式に参加してきました。

結婚式は、全て新郎新婦が手作りで凄く良かったです。



それにしても、撮影隊やらバンドマンやらで全て自分達アレンジしたのかと
思うとまさに、、、脱帽ですわ。

でさ、式は盛り上がったんだけど、このセドナって街、やはり想像通り田舎街でした。。
アリゾナの空港から車で北に2時間、、(この距離が意外と体力を消耗するんです。)
そして、セドナに着くわけですが、いきなり岩が「ドッドーン」と見えます。
この岩が何でも奇妙な力を感じさせるみたいで、岩から「ボルッテクス」と呼ばれるパワーの源を
発動しているらしく実際に僕はパワーを感じたわけでもないですが、それらしい雰囲気はありました。

とか何とか田舎だと言ってちょっと「上から目線」な僕ですが、
僕もミシガン、オハイオと田舎街に住んでたこともあって
結構、アメリカの田舎には慣れっこだと思ってたんですが、このセドナって街は、それなりに特徴があり、
観光客にはとても親切です。ここは是非とも評価したいですね!

けど、アート系のアクセサリーとか売ってましたけど、はっきりいって、意味がわかりませんでした。
しかし、、こういう自然の中で岩に囲まれながら、自分の人生や恋の話をするのも
結構、ロマンがあって楽しいと思う。実際に僕の場合は、まわりがおじさんだらけだったので
そんな気分にはさせてくれない状況でしたが、
都会の生活に疲れた人は、一度行ってみても良いですよ。

因みに僕が居たオハイオ州のアセンスっていう街はとてもとても保守的なところであり、
逆にアメリカの嫌な部分が見えて自分も嫌な奴になってくるのが良くわかった街ですが、
このセドナはそんなことはないと言い切れます。

あ、もし、君達の中でアメリカに留学をしたいという人がいたら
田舎は当たり外れが激しいのでお勧めできない。
それなりの街にしたほうがいいよ。

2流な国際人より、


ノイシュバンシュタイン(Neuschwanstein)

ノイシュバンシュタイン(Neuschwanstein)
別名:白鳥城

ノイシュバンシュタイン

ノイシュバンシュタイン城とはドイツの有名なお城でディズニーランドの白雪姫の城のモデルにもなっている城。
別名は白鳥城と言われていて19世紀後半に造られた比較的新しい城でどうも金にものをいわせたボンボン2世の王様が自己満足のために
造らせた城みたいです。何とも贅沢なおとぎ話ですね。
周りは森林や田園に囲まれたメルヘンチックなお城です。

友達からこの城の模型を作ってくれと言われ軽く引き受けたんですが、
資料がないので調べていくうちにこのような事実が判明しました。

いやー城って意外と見てて落ち着くもんですよ。皆さん。
最初、お城と聞いて照れくさかったんです(正直バカにしてました)が、 妙にロマンチックさをカンジさせる一面もある。
特にヨーロッパのお城はそうです。逆に日本のお城はどうだろう?何か硬いイメージがあって戦国のお城!っていう印象が強く
刀の武士がお城から突然出てきそうな感じもある。でも、これはこれで奇妙なロマンを感じさせる。
ヨーロッパのお城は比較的、女性に好まれ日本のお城は男性に好まれるのではないだろうか?(と勝手に分析してしまいました)

肝心なお城の製作のほうですが、仮組みをしています。はっきり言ってパーツが雑でした。
もっとこまめにチェックしてくださいよ。メーカーさん!


V3ハリケ-ン


レジンキャスト製未塗装組立てキット■スケール:1/12■メーカー:コトブキヤ
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。