プロフィール

ゴルゴkage

  • Author:ゴルゴkage
  • お宝作品紹介します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



訪問履歴



ゴルゴKAGEコレクター
コレクションを紹介するぜ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライダーマン
ridermans.jpg


結城丈二

「仮面ライダーV3」の第43話より登場。改造時22歳(昭和25年11月3日生まれ)。幼少時に父親を失い、母とともに貧しい少年時代を過ごし、そのために学業が優秀ながらも進学の叶わなかった彼にデストロンが声をかけ、科学者として育てる(孤児になったところをデストロンに引き取られたという説もある)。そして、デストロンの優秀な科学者となった彼は、次期幹部候補にも上がっていた。しかし、彼を妬むヨロイ元帥によって裏切り者に仕立て上げられ、処刑されそうになる。酸のプールで右腕を失いながらも、彼を慕う仲間の科学者の手引きで脱走、その仲間たちの手で失った右腕の改造手術を受けた彼はライダーマンを名乗り、ヨロイ元帥への復讐を誓った。
 




当初はV3・風見志郎に対しても敵意を抱いていたが、同じ境遇にありながら、人間の自由の為に戦う風見の心が少しずつ彼の心を開いていき、次第に力を合わせて戦うようになっていく。そして、第51話で自分が首領に利用されていたに過ぎないことを知った彼は、東京へ向けて発射されようとしているプルトンロケットに乗りこみ、自らの命と引き換えに安全圏で爆破、大空の塵となった…そしてV3によって「仮面ライダー4号」の名を与えられた…だが、死んだはずの彼はタヒチで生き延びていたことがその後明らかになる(一説によると、自己改造を行ってパワーアップしたと言われている)。
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realkage.blog7.fc2.com/tb.php/7-2d589868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。