プロフィール

ゴルゴkage

  • Author:ゴルゴkage
  • お宝作品紹介します。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



訪問履歴



ゴルゴKAGEコレクター
コレクションを紹介するぜ。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅

亀田興毅 VS ファン・ランダエタ の世界戦。

今回は判定で亀田が勝利をしたのだが、 その判定に疑問が残った試合となった。



まず、この表を見てもらいたい。ヤフーが独自に投票を行った結果だ。



圧倒的に相手ボクサーのほうが勝ってたという見解だ。

この亀田興毅とは、言わずと知れた日本の大阪出身の人気ボクサーです。
ここ最近のボクシング低迷から突如現れた若きボクサー。

口が非常に悪く、80年代のヤンキーのようなガンつけ、、
そしてモハメドアリ(本名:カシアス クレイ)のようにデカイ事をマスコミに言う。。
今時の若者にしては珍しいかもしれない。

当然、それをマスコミが面白がって書くわけだが、最初、僕もこのボクサーの態度を見たとき

「未成年だからって許される問題じゃねーだろうっ、、
当然、対戦相手も30過ぎのおっさんだっているわけだし、、」
「機会があったらぶちのめしたろかっ」と思ったわけだ。


実際に試合をテレビで見たが、ディフェンスがうまかったのだ!
ボクサーIQもそれなりに高かったと思う。良くナニワの辰吉と比較されているが、
僕からいわせれば断然、亀田のほうがうまい!辰吉は、ディフェンスが下手、、
ケンカボクサーでセンスだけでやってるように思えた。辰吉の現役時代の写真
jo3.jpg

ついでに、辰吉のフィギャーも見てね!
tatuyosi_1.jpg



だが、やはり勝負の世界だ。 勝てば官軍なのだよっ

勝てば(強ければ)どんな言葉だってそれなりにかっこいいわけだ。
だが、負けたとき、どうなるのだろうか?「未成年者、若者だから未来がある!・・」「かわいそうだ、、」
「亀田散る・・」「亀田、芸能界に進出かっ!」
特にボクシングはそのあたりはっきりと白、黒が出てしまう。。

ふざけんじゃないよ!

散々好きかってにほざいておいてそんなかっこいいシナリオは許さんぞ!

自業自得だ。そこで人は始めて自分のおろかさに気づき、成長しなければいけない!
死ぬまで戦うのだよっ!そしてリングで白い灰になって燃え尽きて終わって欲しいものだ。

こんなようになっ!(あしたのジョーのラストシーンのフィギャー)
joe.jpg


ただ、今回の判定で色々と騒がれているが、

勝ちは勝ちだ文句あるのか!と言いたい
ガタガタ文句を言うな!


亀田が弱いというなら、 お前が亀田を倒してから言えばいい。
大毅でも、和毅でもいいからさ、お前のその拳で倒してから言え!

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://realkage.blog7.fc2.com/tb.php/73-8a5e506a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

あしたのジョー

あしたのジョー『あしたのジョー』 は、高森朝雄(梶原一騎)原作、ちばてつや画によるボクシングをテーマにした漫画である。概要講談社の週刊少年マガジンに、1968年1月1日号(発売日は1967年12月15日)から1973年5月13日号にかけて連載された。『巨人の星 honokaの部屋【2007/03/20 10:09】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。